腰痛 

腰痛がひどい時に自分で軽減させる方法

更新日:

腰痛がひどい時に自分で軽減させる方法

今回は腰痛を自分でコントロールする方法を公開します。

実際に「善用堂やまもと整骨院」でも治療として取り入れている体操なども公開しますので、あなたの役に立ててください。

腰痛に有効なストレッチ

腰痛に有効なストレッチも、腰痛が出ている原因でターゲットなる筋肉が違います。

代表的な人のタイプに分けて説明していきます。

スウェイバックタイプ

腰痛持ちの方は下半身が上半身に対して前に出ている「スウェイバック」のことが多いです。

このような姿勢の方は太ももの前の筋肉の「大腿直筋」や、「腹筋」が常に過剰に働いた状態になります。

そのためこれらの筋肉が固くなり姿勢が崩れ、痛みが出てしまっているケースをよく見かけます。

これらの筋肉をしっかりストレッチするだけで痛みが軽減することもよくあります。

大腿直筋のストレッチ

1.うつ伏せになるに

2.膝を曲げてかかとをお尻に近づける

3.片方の手で足首を持って膝を深く曲げる

4.10秒ほど楽に呼吸しながら伸ばしたらゆっくりと力を抜く

腹直筋のストレッチ

1.うつ伏せになる

2.上半身起こして両肘で体を支える

3.肘から手のひらで体を支える(きついようなら2まででOK)

4 .10秒ほど楽に呼吸しながら伸ばしたらゆっくりと力を抜く

反り腰タイプ

骨盤と股関節の関係により女性に多いタイプです。

さらに、姿勢を良くしようと意識しすぎてなっている方も多々います。

このタイプの方は腰自体に過剰に働くストレスがかかってしまうため、腰の筋肉が短縮してしまいます。

また体重が前方移動するため、ふくらはぎの筋肉もパンパンになってきます。

 

このタイプの方で腰痛のポイントなのは

「腰を曲げる方向へのストレッチ」

「ふくらはぎをゆるめる」

この2点が重要です

腰のストレッチ

1.仰向けに横になる

2.膝を立てる

3.骨盤の仙骨の下に枕を入れる

4.腰が自分の重さでじわーっと伸びていく感じを味わいます

5.1分ほど味わったらOKです

ふくらはぎのセルフマッサージ

1.仰向けで寝ます

2.両膝を立てます

3.片方のふくらはぎを膝の上に乗せます

4.膝の骨がふくらはぎのあたりで少し痛さを感じながら上下に押しつけます

5.痛みが少なくなってきたら OK です

以上簡単ですが自分で腰痛を治す方法でした次をお試しください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のブログが少しでもお役に立てたのなら

善用堂やまもと整骨院のHPをご覧くださいね♫

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://zenyodo.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

郡山市 整骨院/整体院 「善用堂やまもと整骨院」

住所:福島県郡山市安積町日出山字神明下41−1 ジュネスビクトリア1F

電話番号:024-973-5333

 

【善用堂やまもと整骨院LINE】健康情報を随時配信中♫ご予約もこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

【Youtubeチャンネル登録はこちら♫】→https://www.youtube.com/channel/UClDZ1aBkBH24on2h9rGZD_g?view_as=subscriber

 

【インスタグラムはこちら♫】→https://instagram.com/yamamoto.tadaomi

 

【アメブロはこちらから♫】→https://profile.ameba.jp/ameba/zenyodo-seikotsuin

 

【ツイッターはこちらから♫】→https://twitter.com/@zenyodotwitte10

 

#郡山市 #福島県 #須賀川市 #整骨院 #整体院 #ダイエット #美容鍼灸 #美容鍼 #美容 #腰痛 #ぎっくり腰 #ゆがみ #姿勢 #矯正 #糖質制限 #膝痛 #肩こり #神経痛 #脱臼 #骨折

 

-腰痛 
-

Copyright© 善用堂やまもと整体院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.