姿勢・ゆがみ 頭痛

ストレートネックを自分で改善する2つの方法

更新日:

ストレートネックって聞いてことはありますか??

簡単にいうと首の骨がまっすぐになり体に負担がかかりやすくなった状態です。

では、なぜストレートネックになるのでしょうか?

今回はその原因と改善方法をお伝えします。

ストレートネックとは?

猫背で頭が前に出ると首の骨の正常なカーブが無くなり、首の骨の真ん中から下は後ろにカーブします。

そして、視線は前を見ようとするので首の骨の上部は前側にカーブします。

顎が前に突き出る結果になり顎が引けなくなり、頭と首の付け根が詰まるような感じが出て偏頭痛は顎関節症につながる方もいます。

このような首の骨がまっすぐになってしまった状態を

ストレートネックと言います。

頭の重さを支えるために肩だけではなく首の後ろの筋肉にも負担がかかり首も凝る辛い状態が続きます。

それではなぜストレートネックになるのでしょうか?

ズバリ、「不良姿勢」です。

次はストレートネックにつながる不良姿勢4つをお伝えします。

ストレートネックになる4つの不良姿勢

猫背

背中が大きく曲がり(胸椎後弯)頭と顎が前に出た状態

 

 

仙骨座り

背もたれに深くもたれかかりお尻を前にずらした姿勢

上記の2つの姿勢(猫背・仙骨座り)の特徴として、首や肩がコリやすく首が短く見えたり腕も動かしずらくなり二の腕がたるんだり、表情筋やお尻の筋肉もあまり使われないためたるみやすくなります。

また自律神経の働きが低下し、喘息や狭心症、脊柱中央が丸まっていると胃下垂、胃酸過多、十二指腸潰瘍のリスクが高まり、腰部が丸まっていると膀胱炎や便秘にもなりやすくなります。

 

反り腰座位

猫背よりさらに重心を前に移動した状態

 

スフィンクス座位位

腕を机に乗せて重心を前に移動した状態。パソコン作業中によく見られる

上記2つの姿勢(反り腰座位・スフィンクス座位)の特徴として、腹筋や臀部の筋力低下が見られたり首から腰にかけての筋肉は硬くなりやすくなります。

どうですか?

ドッキとした方も多いのではないでしょうか(^ ^)

ではストレートネックは自分で改善できないのでしょうか?

できます。

次は自分でできるストレートネックの改善方法をお伝えします。

ストレートネックを自分で改善する方法

ストレートネックを自分で改善する方法として

「首と背中2箇所」へのアプローチが必要になります。

どちらもタオルがあれば簡単にできます。

下の動画でご紹介していますので是非ご覧ください。

いかかでしたか??

今回のブログが少しでもお役に立てたのなら

善用堂やまもと整骨院のHPをご覧くださいね♫

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://zenyodo.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

郡山市 整骨院/整体院 「善用堂やまもと整骨院」

住所:福島県郡山市安積町日出山字神明下41−1 ジュネスビクトリア1F

電話番号:024-973-5333

 

【善用堂やまもと整骨院LINE】健康情報を随時配信中♫ご予約もこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

【Youtubeチャンネル登録はこちら♫】→https://www.youtube.com/channel/UClDZ1aBkBH24on2h9rGZD_g?view_as=subscriber

 

【インスタグラムはこちら♫】→https://instagram.com/yamamoto.tadaomi

 

【アメブロはこちらから♫】→https://profile.ameba.jp/ameba/zenyodo-seikotsuin

 

【ツイッターはこちらから♫】→https://twitter.com/@zenyodotwitte10

 

#郡山市 #福島県 #須賀川市 #整骨院 #整体院 #ダイエット #美容鍼灸 #美容鍼 #美容 #腰痛 #ぎっくり腰 #ゆがみ #姿勢 #矯正 #糖質制限 #膝痛 #肩こり #神経痛 #脱臼 #骨折

 

-姿勢・ゆがみ, 頭痛
-

Copyright© 善用堂やまもと整骨院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.