姿勢・ゆがみ 膝痛

O脚を自分で矯正する3つの方法

投稿日:

来院される患者様の中にもO脚で悩まれている方が多くいます。

女性ですと見た目を気にされたり、スポーツ選手の方ではO脚がパフォーマンスの低下につながることもあります。

ご高齢の方では膝の変形からくることもあり、O脚といっても内容は様々です。

そんなO脚を自分で矯正できたら良いですよね?

本日は【O脚を自分で矯正する3つの方法】をお伝えします。

まず最初に【O脚とは何か?】についてお話しします。

O脚とは何か?

O脚とは両膝が内反した状態を言います。

両膝が内反とは下の図のような状態です。

O脚になる原因

・不良姿勢や生活習慣

・椅子に浅く座ってもたれかかる

・横座り

・頬杖をつく

・足を組んで座る

・長時間のスマホやパソコン

・履物

・自分の足に合っていない大きすぎる靴

・サンダルなどの足に引っ掛けて履く靴

・高いヒールやパンプスなどつま先を圧迫する靴

・筋力低下

足を内側に締めておく筋力の低下

・体重増加

体重を自分の筋力で支えられないと不良な歩き方や姿勢が続きます。その結果O脚につながります。

・腰痛

腰痛など体の痛みにより骨盤が後ろに倒れている状態が続くと膝が外に開きやすくなります。

骨盤が後ろに倒れているとは下の図のような状態です。

 

・変形性膝関節症

膝の内側の軟骨が減り膝の傾きが変わります。

・足裏内側の感覚不良

O脚になると体重が足裏の外側にかかるようになります。

すると自然と足裏外側ばかり使ってしまうことになり、内側に体重を乗せずらくなるのです。

足裏外側ばかり使っていると膝が締まることはなく悪循環が続きます。

 

O脚を自分で矯正する方法

それではO脚を自分で矯正する方法をご紹介していきます。

ポイントは3つです。

1.内ももの筋肉を強化して膝を締める

2.骨盤を立てる

3.足裏内側の感覚を養う

無理なく定期的に続けることがポイントです。

いかがでしたか?

今回のブログが少しでもお役に立てたのなら

善用堂やまもと整骨院のHPをご覧くださいね♫

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://zenyodo.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

郡山市 整骨院/整体院 「善用堂やまもと整骨院」

住所:福島県郡山市安積町日出山字神明下41−1 ジュネスビクトリア1F

電話番号:024-973-5333

 

【善用堂やまもと整骨院LINE】健康情報を随時配信中♫ご予約もこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

【Youtubeチャンネル登録はこちら♫】→https://www.youtube.com/channel/UClDZ1aBkBH24on2h9rGZD_g?view_as=subscriber

 

【インスタグラムはこちら♫】→https://instagram.com/yamamoto.tadaomi

 

【アメブロはこちらから♫】→https://profile.ameba.jp/ameba/zenyodo-seikotsuin

 

【ツイッターはこちらから♫】→https://twitter.com/@zenyodotwitte10

 

#郡山市 #福島県 #須賀川市 #整骨院 #整体院 #ダイエット #美容鍼灸 #美容鍼 #美容 #腰痛 #ぎっくり腰 #ゆがみ #姿勢 #矯正 #糖質制限 #膝痛 #肩こり #神経痛 #脱臼 #骨折

 

-姿勢・ゆがみ, 膝痛
-

Copyright© 善用堂やまもと整体院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.