頭痛

頭痛の原因と対処方法は❓❓

更新日:

疲労が溜まった時、首や肩の筋肉が凝ってる時、デスクワークやスマホの長時間の使用などといった際に起こりやすいのが頭痛です。

頭痛には大きく分けて2種類あります。

 

1つ目は、

一次性頭痛です。

 

2つ目は、

二次性頭痛です。

 

一次性頭痛と二次性頭痛とは❓❓

 

1.一次性頭痛

明確な病気があるわけではないのに繰り返し起こる頭痛の事を一次性頭痛と言います。

さらに、「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」が代表的な頭痛になり、緊張型頭痛と片頭痛が混合したタイプの頭痛もあります。

・緊張型頭痛とは

頭全体が締めつけられるような痛みがあり、精神的なストレスだったり、長時間の同じ体勢やデスクワークがつづいた時に身体的ストレスが原因で首や頭の筋肉が緊張し、血流が悪くなることで起こり、年齢や性別を問わず誰もがなる可能性がある頭痛と言われております。

 

主な症状としては、後頭部を中心に頭全体が締め付けられるような重苦しい痛みを感じるとの事です。

中には、孫悟空が付けている金の輪をはめられたような感じの痛みがあるという声もあります。😵

 

対策として、

入浴で、首や肩まわりを温めたり、ストレッチやマッサージをすると硬くなった筋肉がほぐれてくれるので効果的です。

温める時には蒸したタオルなどを当てるのも良いですね!

また、普段から同じ姿勢を長時間しないことやストレスを溜め込ないように気をつけていきましょう!

 

片頭痛とは❓

緊張型頭痛の次に多く発症する頭痛で、20〜40女性に特に多くみられます。

原因ははっきりと分かっていないのですが、頭蓋骨の内側の血管が広がり炎症を起こしたためと発症すると考えられております。

ストレスや疲労、女性に多いことから、女性ホルモンが何らかの形で関わっていると言われています。

 

症状としては、

ズキズキと脈を打つような強い痛みがあり、光や音に敏感に反応したり、吐き気などが起こりやすいです。
また、頭や体を動かした時に頭にガンガン響いてさらにひどく痛みがでる傾向があります。

一部の方ですが、頭痛の前兆として、視野の中に光がみられるということもあります。

 

対策として、

※頭痛が起きている時は、血管を広げてしまう入浴や運動、マッサージなどは厳禁ですので、気をつけましょう。

痛みでる部分を冷やし、できれば静かな部屋で横になって体を休めてあげるのが良いです。

もし、月に2回以上片頭痛が起こり、痛みがなかなか引かない場合は一度、専門医に診ていただくのも必要です。

こめかみを冷やしたり、おさえたりしてあげると良いですね。

 

緊張型頭痛、片頭痛の混合タイプとは❓

緊張型頭痛と片頭痛の両方を起こす頭痛であります。

緊張型頭痛と片頭痛の特徴を知り、それに合わせた対策をとっていきましょう。

 

群発頭痛とは❓

患者様の多くが、男性ですが数は少なくまれなタイプの頭痛です。

原因としては、目の後ろを通っている内頸動脈という血管が拡張して炎症が起きると言われております。
この炎症が起きる原因は詳しくわかっていませんが、体内時計が関係しているのではないかとも言われております。

 

症状として、

目をえぐられるような激しい痛みを感じ、片側に痛みがでるといいます。

一度症状が出始めると頭痛が、1~2カ月間、毎日のように同じ時間に症状があらわれるようになります。

対策として、

激しい痛みを伴うので、症状が出た時には早めに診察を受けて頂くと良いです。

痛みが出ている時は、お酒やタバコは控えるようにしてください。

なお、普段から規則正しい生活をしていくように心がけていきましょう❗️❗️

 

2.二次性頭痛

二次性頭痛は一次性頭痛と違い、何らかの病気が原因で起きる頭痛のことで、二日酔いなどアルコールが原因で起こる頭痛もあれば、くも膜下出血や脳腫瘍といった命の危険につながるものもあります。

これまで経験したことないような強い痛みの頭痛が当然現れたときに、手足のシビレやけいれん、はげしい吐き気、高熱がでる場合にはすぐに病院を受信しましょう。

 

その他にもこういう場合に頭痛は起きることも⁉️

●睡眠中や起床時に起きる頭痛

睡眠中や起床時にも片頭痛を起こす場合があり、また群発頭痛も睡眠中に起きることがあります。中には悪夢を見た後に片頭痛を起こしてしまう人もいるそうです。睡眠の質が大切だということですね❗️

ぐっすり質の良い睡眠を得るためにも、生活習慣を改善したり、枕など自分の体にあった物を見直すのもいいですね❗️

では、睡眠時間はどのくらい❓

平均睡眠時間は6〜8時間といわれていますが、睡眠時間の量には個人差があるので、日中に快適に活動できることを目安として心がけましょう。

 

●寝過ぎ、寝不足で起きる頭痛

睡眠時間が長かったり、短かったりしても、片頭痛を起こすきっかけにはなります。睡眠の過不足がホルモン分泌などに作用して頭痛が起きるのではないかと言われ、自分に合った適切な睡眠時間をとるようにしていきましょう❗️

まずは睡眠の質を改善していき、睡眠の質が悪いと寝不足はもちろん、十分な睡眠をとろうと寝すぎてしまうことも原因になってしまいます。

日中は日光を浴びたり、適度な運動をする、睡眠前は入浴などで体を温める、寝る前に携帯やパソコンは使わない、快適な寝具を使うなど、自分に合うことでできることから始めていくと良いでしょう!

皆さん、頭痛の症状がでたらどのような具合の痛みなのかを判断し対処していくようにしましょう!

普段からのケアも忘れずにです❗️❗️

 

 

いかかでしたか??

 

今回のブログが少しでもお役に立てたのなら

善用堂やまもと整骨院のHPをご覧くださいね♫

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://zenyodo.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

郡山市 整骨院/整体院 「善用堂やまもと整骨院」

住所:福島県郡山市安積町日出山字神明下41−1 ジュネスビクトリア1F

電話番号:024-973-5333

 

【善用堂やまもと整骨院LINE】健康情報を随時配信中♫ご予約もこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

【Youtubeチャンネル登録はこちら♫】→https://www.youtube.com/channel/UClDZ1aBkBH24on2h9rGZD_g?view_as=subscriber

 

【インスタグラムはこちら♫】→https://instagram.com/yamamoto.tadaomi

 

【アメブロはこちらから♫】→https://profile.ameba.jp/ameba/zenyodo-seikotsuin

 

【ツイッターはこちらから♫】→https://twitter.com/@zenyodotwitte10

 

#郡山市 #福島県 #須賀川市 #整骨院 #整体院 #ダイエット #美容鍼灸 #美容鍼 #美容 #腰痛 #ぎっくり腰 #ゆがみ #姿勢 #矯正 #糖質制限 #膝痛 #肩こり #神経痛 #脱臼 #骨折 #美顔鍼

-頭痛

Copyright© 善用堂やまもと整体院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.