美容鍼&フェイスリフトアップ

まずは実際に頂いたお喜びの声をご覧ください!
『顔のたるみ・小じわが改善しました』
郡山市 高橋聖子様 40代
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
『顔が引き締まり、眼精疲労も改善』
郡山市 柴田裕正様 30代
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。
『目元のたるみ改善と毛穴が引き締まった』

郡山市 工藤様 30代
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

美容鍼
美容鍼
美容鍼
美容鍼
美容鍼
美容鍼
美容鍼

皮膚の構造

皮膚の構造は①表皮、②真皮、③皮下組織の3層に分かれていて、皮膚の大部分を占めるのは②真皮なんです。
真皮はほとんどがコラーゲン繊維でできていて、肌のみずみずしさや弾力などに深く関わっています。
コラーゲンは年齢とともに減少し、硬くなり、弾力を失います。
コラーゲンの機能が衰えると、しわやたるみとなるのです。
しわ、ほうれい線、しみ、クマ、ニキビといった肌の悩みやトラブルの多くは、肌の新陳代謝であるターンオーバーの乱れからきています。
皮膚の構造

ターンオーバーって何??

ターンオーバー
③最後垢(古い角質)となって剝れおちますれ落地ます

②表皮細胞は上へと移動していきます

①基底層で新しい表皮細胞が生まれます

つまり肌の細胞の生まれ変わりってことですね!

ターンオーバーの周期は28日程度とされていて、このサイクルが正常であれば肌年齢が若くなります。
しかし、ターンオーバーの周期には個人差があり、年齢やストレスの度合いによっても変化します。
一般的に加齢とともにサイクルが長くなる傾向にあり、40代では40日程度になることもあります。

いつまでも古い細胞が蓄積された状態になり、肌のハリや潤いが失われカサカサした状態が続き、しわ、ほうれい線、くすみが気になり始めます・・・が、ここからが美容鍼の出番!

蓄積された古い細胞に美容鍼でアプローチ!

この真皮層に美容鍼で刺激を与えると細胞が美容鍼により「傷つけられた」と認識し、その部分を修復するためにコラーゲンやセラミドなど、肌にとって大切な成分の生成が促進されます。

その結果

美容鍼により肌の新陳代謝が活発になりターンオーバーのサイクルが整い美白・美肌効果がでてくるのです。

※セラミド・・・角質層で細胞と細胞の中にある成分で、肌にうるおいを与えてくれます。

当院の美容鍼について

当院の美容鍼では、単純に顔のツボに浅く鍼を刺すだけではなく、顔のフェイスラインを引き上げながら筋肉のコリに直接鍼を刺します。
当院の美容鍼

施術のペースについて

施術を受けるのに最適な頻度には個人差がありますが、気になる悩みや症状が改善されるまでは週1回、改善した後もできれば月1~2回程度のペースでケアを続けることで施術の効果を長く維持でき、きれいな肌を保てると考えています。

一般的に、施術を重ねるごとに効果の持続時間も長くなる傾向にあります。
ただ、施術によって症状が改善しても、生活習慣やストレス、季節の変化など、日常生活の中では常に体に負担がかかり続けているため、何のケアもせずに良い状態を維持し続けることは難しいでしょう。
まったく施術を受けないでいると、不調だった時の状態にまで戻ってしまうこともあるので、月1回でも継続することが大切です。

さらに立体動態波によるフェイスリフトアップで相乗効果!

立体動態波という特殊な電気によるリフトアップ

立体動態波
立体動態波

肌の深い細胞組織にまで刺激を入れて、引き締め効果を出せる立体動態波を使ってます。鍼の刺激と併せることで、筋肉の引き上げと血液循環の改善に大きな効果を期待できます。

エイジングケアにむけて綺麗な肌、美人になりましょう!!

スタッフ